このページの本文へ移動

富士通のミドルウェア 導入事例

気象庁様 インフラ最適化 システム運用効率化 安心安全 CRM(顧客接点力強化)

気象庁様マスコットキャラクター はれるん

気象情報を24時間365日確実に伝送
急激なデータ量増加にも安定した処理能力と業務継続性を実現

気象庁は「気象情報伝送処理システム(アデス)」と「防災情報提供システム」を統合し、システム基盤を刷新した。
そのなかで、「Interstage Application Server」や「Symfoware Server」をはじめとする富士通のミドルウェアを活かし、気象情報亡失を防止し…続きを読む

[2014年6月6日掲載]


味の素株式会社様(プレスリリース)

味の素様、ASEAN4ヵ国の基幹システムをシンガポールのデータセンターに移行(2014年4月28日)

気象庁様(プレスリリース)

気象庁様の「気象情報伝送処理システム」に「防災情報提供システム」を統合(2014年3月19日)

富士通テン株式会社

グローバル拠点のICTインフラを統合監視(2014年3月17日)

導入事例サーチ

導入事例をさまざまな条件で検索できます。
全ての導入事例から探す場合は以下のボタンをクリックしてください。

全ての導入事例から探す

カテゴリから絞り込んで探す場合は以下から選んでクリックしてください。

パートナーによる適用事例

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)