このページの本文へ移動

XBRL公開ツール

本ページで公開しているアプリケーション(Fujitsu XBRL Tools)は、標準化団体「XBRL International」により標準化が推進されている、XBRL(eXtensible Business Reporting Language)の規格に従って作成された文書データを扱うツール群です。

タクソノミー文書をツリー構造で表示および編集するツール、タクソノミーに従うXBRL文書を表示および編集するツール、XBRL文書のXML文書としての正当性、およびXBRL文書としての正当性を検証するツールなどを提供しています。

利用時のご注意

  • 本ツールは、当社のXBRL標準化活動の一環として公開するものであり、その利用は XBRL InternationalXBRL JapanなどでのXBRL標準化活動を目的とし、かつ非商用での利用に限ります。
  • 本ツールには使用期限が設定されています。
    詳細な使用許諾条件や使用期限については、各ツールのライセンスを参照してください。
  • 商用利用などで使用許諾条件に合わない場合は、タクソノミー作成ツールやインスタンス作成ツールなどを同梱した製品「FUJITSU Software Interstage XWand」をご利用ください。

ダウンロード

e-Taxレポートデモ

e-Taxファイルを利用して財務諸表をWebブラウザで表示します。
本プログラムはe-Taxファイルに含まれているXBRLデータを自動的に取り出し、タクソノミーの情報を使ってフォーマットしHTMLデータに変換します。

Taxonomy Editor

Taxonomy Editorは、XBRL 2.0の規格に従ってタクソノミーを作成・編集するためのツールです。
5種類のリンクベースを別々に編集できる機能を提供します。

Instance Creator

Instance Creatorは、XBRL 2.0の規格で定義されているタクソノミーを読み込み、実データが格納されるインスタンス文書を作成・編集するためのプログラムです。
XBRL特有の各要素定義間の5種類の関係を示すリンクベース(Presentation, Calculation, Definition, Label, Reference)を効果的に利用し、グラフィカルにインスタンス文書作成できる環境を提供します。

e-Tax Cutter / Instance Extractor

e-Tax Cutterは、e-TaxのドキュメントからXBRL部分を切り出し抽出するためのプログラムです。
Instance Extractorは、インスタンス文書から情報を抽出してCSVファイルに出力するためのコマンドラインツールです。

XBRL公開ツールに関するお問い合わせ

XBRL公開ツールに関するご質問は、こちらまでお問い合わせください。

メールcontact-xbrltools@cs.jp.fujitsu.com