このページの本文へ移動

2017年 6月 現在

FUJITSU Software
JEFゴシックフォント V3.1 L10

JEFゴシックフォント V3.1は、ゴシック体でデザインされたJEFフォントおよび、Unicode拡張フォントです。
「JEFゴシック」フォントと「Unicode-JEFゴシック」フォントの2種類のTrueTypeフォントが収録されています。

購入について

適応機種 概要

  • クライアント
    PRIMEQUEST 3000/2000シリーズ / PRIMEQUEST 1000シリーズ / PRIMERGY / FMV / マルチベンダーサーバ・クライアント / FUJITSU Cloud Service for OSS IaaS / FUJITSU Cloud Service S5

適応OS 概要

  • クライアント
    Windows Server 2016(64-bit) / Windows Server 2012 R2(64-bit) / Windows Server 2012(64-bit) / Windows Server 2008 R2(64-bit) / Windows Server 2008(64-bit) / Windows Server 2008 / Windows Server 2003 / Windows 10(64-bit) / Windows 10 / Windows 8.1(64-bit) / Windows 8.1 / Windows 8(64-bit) / Windows 8 / Windows 7(64-bit) / Windows 7 / Windows Vista / Windows XP / Windows 2000 Server ファミリー / Windows 2000 Professional

機能説明

1. 「JEFゴシック」フォント

フルJEFサポートのゴシック体フォントで、JEF拡張漢字サポート V4.1/V7.1 の「JEF明朝」フォントに対応したTrueTypeフォントです。
アプリケーションから見えるフォント名は、「FF特殊211」、「FF特殊212」、「FF特殊213」です。

以下の文字セットを所有しています。(内字分の合計11,851文字)
(1) JEF1/2水準非漢字・漢字 = 6,802文字
(2) JEF拡張漢字・非漢字 = 5,049文字
(3) JEF利用者定義文字 = 3,102文字


2. 「Unicode-JEFゴシック」フォント(Uni-JEFゴシックフォント)

Unicode拡張ゴシック体フォントで、JEF拡張漢字サポート V4.1 /V7.1の「Unicode-JEF明朝」フォントに対応したTrueTypeフォントです。
Unicode(JIS X0221)で定義されている日本の文字を中心に17,000文字以上を所有しています。以下の文字セットなどが含まれています。
・JIS1/2水準非漢字・漢字(JIS X 0208の6,879文字)他、従来のシフトJISの文字セット
・JIS補助漢字(JIS X 0212の5,801文字)
・Unicode(JIS X0221)の日本文字レパートリで定義されている記号類
・JEF文字全て
Unicodeで定義されていない文字はPUA(Private Use Area=私用領域)内のコードに文字を割り当てています。
・その他
アプリケーションから見えるフォント名は、「FUJゴシック体」です。
また「FUJゴシック体」には専用の外字ファイルがあり、この外字ファイルはJEF利用者定義文字の領域としても使用します。


3. WSMGRなどから利用

JEFゴシックフォントは、WSMGRなどで、ゴシック体を指定することにより利用可能です。これにより、明朝体とゴシック体を混在させたJEF文字の表現が可能となります。
また、JEFゴシックフォント専用のJEF利用者定義文字領域もあるため、Interstage Charset Managerを使用して、ゴシック体での利用者定義文字のデザインも可能です。

システム/機能構成図

システム構成図

新規機能

V2.1 L10からV3.1 L10の機能強化項目は、以下のとおりです。

Windows Vista対応

Windows Vistaに対応しました。

商品体系

・JEFゴシックフォント V3.1 L10

購入方法

1. 本商品の購入方法

本商品は、コンピュータ1台毎に1本購入してください。本商品にはCD媒体とコンピュータ1台分の使用権が含まれます。


2. ターミナルサービス/TSE/MetaFrame運用時の購入方法

利用予定のターミナルサービス/TSE/MetaFrameクライアント台数分、購入してください。

関連ソフト

本商品の関連ソフト

・JEF拡張漢字サポート V4.1
・JEF拡張漢字サポート V7.1
・WSMGR V4.1
・WSMGR V7.1
・Interstage Charset Manager V6.0以降

動作保証周辺機器

なし

留意事項

1. 64-bit OS上での動作

本商品は、以下の64-bit OS上のWOW64(注)サブシステム上で、32ビットアプリケーションとして動作します。
・Windows Server 2016(64-bit)
・Windows Server 2012(64-bit)
・Windows Server 2008 R2(64-bit)
・Windows Server 2008(64-bit)
・Windows 10(64-bit)
・Windows 8.1(64-bit)
・Windows 8(64-bit)
・Windows 7(64-bit)
注:Windows 32-bit On Windows 64-bit


2. サポートするWindows Vista/Windows 7のエディション

以下のWindows Vista/Windows 7の32ビット版OSで動作します。
・Microsoft Windows Vista Home Premium
・Microsoft Windows Vista Business
・Microsoft Windows 7 Home Premium
・Microsoft Windows 7 Professional


3. サポート対象外のOS

JEFゴシックフォント V2.1でサポートしていた以下のOSは、JEFゴシックフォント V3.1ではサポート対象外になります。
・Microsoft Window NT
・Microsoft Window 95/98
・Microsoft Window Me


4. フォントの JIS2004 対応に関する字形差について

"Unicode-JEFゴシック"フォント「FUJゴシック体」は、JIS X 0213:2004(JIS2004)で変更になった字形、追加になった字形には対応していません。(Windows XP以前の「MS 明朝」や「MS ゴシック」とほぼ同じ字形を採用しています。)
一方、Windows Vistaで標準搭載されている「MS 明朝」や「MS ゴシック」(Version 5.00)は、JIS2004に対応しています。
このため、"Unicode-JEFゴシック"フォント「FUJゴシック体」とJIS2004対応の「MS 明朝」や「MS ゴシック」では、一部の字形や文字セットが異なります。


5. フォントの構成

「JEFゴシック」フォントは、3つの TrueTypeフォントから構成されます。
この構成は、JEF拡張漢字サポート V4.1/V7.1の「JEF明朝」フォントに準拠しています。
「Uni-JEFゴシック」フォントは、1つのTrueTypeフォントと1つの外字(PUA)ファイルから構成されます。
この構成も、JEF拡張漢字サポート V4.1/V7.1の「Uni-JEF明朝」フォントに準拠しています。


6. ターミナルサーバー運用について

Windows Server 2003上でのターミナルサーバー運用は未サポートです。