このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. ソフトウェア >
  3. Symfoware >
  4. サービス&サポート >
  5. 今までに発表したサービス >
  6. Symfowareデータ連携設計支援サービス

FUJITSU Software Symfoware
データ連携設計支援サービス

本サービスはSymfoware V9製品までのサービスとなります。

現在「Symfowareデータ連携設計支援サービス」をご利用中のお客様は引き続きご利用頂けますのでご安心下さい。
Symfoware V10からは「Symfowareデータベース データ連携設計サービス」をご利用ください。

お客様のデータベースシステムのデータ連携の設計において、技術支援と設計内容のレビュー、改善点の提案等を行います。

「Symfowareデータ連携設計支援サービス」はシステム構築の流れを「設計」「構築」「導入」「運用」の4つに分類した場合に「設計」から「構築」部分をサポートするサービスです。

「Symfowareデータ連携設計支援サービス」は支援する内容に応じて下記2種類のサービスをご用意しております。

データ連携設計支援

サービス内容

Linkexpressを利用してお客さまの転送元のサーバより転送先サーバへのファイル転送と転送先サーバのデータベースシステムへのデータの格納を行うシステムの設計を支援します。

サービスの詳細
対象製品 本サービスの対象製品は、以下の基本製品および基本製品と組み合わせたオプションです。

基本製品

  • Linkexpress Enterprise Edition
  • Linkexpress Standard Edition
  • Linkexpress Advanced Edition
  • Linkexpress for Windows NT
  • Linkexpress
組み合わせオプション製品
  • Linkexpressとデータ連携可能なソフトウェア
    Interstage、Symfoware、Systemwalker等、詳細は当社担当営業までお問い合わせください。
対象ハードウェア注1-1 ・PRIMEQUEST
・SPARC Enterprise
・PRIMEPOWER
・PRIMERGY
対象OS注1-2 Linux / Solaris / Windows
価格 システム構成により異なりますので、当社担当営業にお問い合わせください。

対象製品が対応するハードウェアとなります。

対象製品が対応するOSとなります。

レプリケーション設計支援

サービス内容

LinkexpressおよびLinkexpress Replication optionを利用してお客様のデータベースシステム間で複製元データベースからのデータ抽出・転送および複製先データベースシステムへデータ格納をするデータの複製(レプリケーション)システムの設計を支援します。

サービスの詳細
対象製品 本サービスの対象製品は、以下の基本製品および基本製品と組み合わせたオプションです。

基本製品

  • Linkexpress Enterprise Edition
  • Linkexpress Standard Edition
  • Linkexpress Advanced Edition
  • Linkexpress for Windows NT
  • Linkexpress
組み合わせオプション製品
  • Linkexpress Replication option
対象ハードウェア注2-1 ・PRIMEQUEST
・SPARC Enterprise
・PRIMEPOWER
・PRIMERGY
対象OS注2-2 Linux / Solaris / Windows
価格 システム構成により異なりますので、当社担当営業にお問い合わせください。

対象製品が対応するハードウェアとなります。

対象製品が対応するOSとなります。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)