このページの本文へ移動

今までに発表した製品
Symfoware Server Mirroring Controller(シンフォウェア サーバ ミラーリング コントローラ)

PRIMEQUESTのアーキテクチャー変更により、Itanium対応製品は終了しました。

「Symfoware Server Mirroring Controller」は、V10シリーズよりLinux for Itanium版がラインナップより無くなりました。

製品情報

組合せ製品

最終バージョン

  • Linux(Itanium) V9.1.0

動作環境

OS別に、対応OS、動作機種、必須ソフトウェアを確認できます。

クリックで詳細を表示
Linux(Itanium)
Linux(Itanium) 動作環境詳細一覧表
対応OS ・Red Hat Enterprise Linux 5 (for Intel Itanium)
・Red Hat Enterprise Linux AS (v.4 for Itanium)
動作機種 PRIMEQUEST 500A/500/400 シリーズ
必須ソフトウェア ・Symfoware Server Enterprise Extended Edition V9シリーズ または
Symfoware Server Enterprise Edition V9シリーズ および
・Symfoware Server Connection Manager V9シリーズ および
・ETERNUS SF AdvancedCopy Manager 13.0
必須ハードウェア REC機能を装備した以下のストレージ
ETERNUS DX ディスクストレージシステム

価格

3,000,000円(税別)より

製品のご購入にあたって

  • 製品ご購入の際、メディアパック(10,000円(税別))というインストール媒体のみの商品が必要です。メディアパックには使用権は付属しておりませんので、必要なライセンス商品をそれぞれ購入してください。

この製品についてもっと詳しく

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)