このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. ソフトウェア >
  3. Oracleミドルウェア製品 >
  4. 富士通のOracle製品への取り組み

Oracleミドルウェア製品
富士通のOracle製品への取り組み

富士通では、各種のプラットフォームソリューションによって Oracleのパフォーマンスを最大限に引き出せるよう、以下のような様々な取り組みをおこなっています。

オラクルとの連携

  • Windows系、Solaris系、Linux系製品/最新リリースなど、システムトータルに対応
  • 富士通製品との組み合わせや連携の推進
  • SupportDeskによる充実した有償サポート(Windows/Solaris/Linux)

ご紹介資料

富士通のOracle製品への取り組みに関するご紹介資料です。

製品連携

富士通製品との連携によるソリューションを提供します。

サポート

富士通は、SupportDeskによってハードウェア、ミドルウェアを含めシステムをトータルでサポートします。 オラクル製品のサポートでは、日本オラクル社に弊社サポート要員を常駐させ、日本オラクル社と強力な連携体制を構築しています。

サポート体制図

協業組織

Oracle GRID Center

Oracle GRID Centerでは、富士通プラットフォームと Oracle Database との組み合わせ検証を実施しています。

富士通RACインテグレーションセンター

富士通RACインテグレーションセンターにおいて、Oracle RAC (Real Application Clusters) との連携にターゲットを絞ったシステムインテグレーション支援を提供します。

この製品についてもっと詳しく

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)