このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. ソフトウェア >
  3. 富士通のミドルウェア >
  4. ダウンロード >
  5. Symfoware Server Standard Edition V12.0.0 体験版 Linux(Intel64)用

富士通のミドルウェア ダウンロード

Symfoware Server Standard Edition V12.0.0 体験版 Linux(Intel64)用

中規模システム向けデータベース「Symfoware Server Standard Edition V12.0.0」を無料で90日間体験、学習、評価することができます。

  • 以下のデータベースサーバの動作確認が可能
    – Openインタフェース
    – Nativeインタフェース
  • お手持ちのパッケージアプリケーションや業務アプリケーションの動作、連携、接続検証
  • お客様環境におけるベンチマークテスト
  • PDF本ダウンロードデータの説明書(504KB / 109ページ)

このファイルをダウンロードした人は、以下も参照しています

留意事項

  • ダウンロード方法の詳細については、ダウンロード利用ガイドをご覧ください。
  • 注意事項に関しては、事前に説明書をご参照ください。

クラウド(IaaS環境)での利用について

ダウンロードした製品は「FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5」や「Amazon Elastic Compute Cloud」等のクラウド(Iaas)環境でも利用できます。

FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5での利用について

富士通のIaaSであるTrusted Public S5は、仮想化技術を用い富士通データセンター内に設置されている大規模リソース上に、お客様専用の仮想システム環境を作成してご提供するサービスです。

Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)上での利用について

Amazon EC2上で利用する場合、以下のガイドをご覧ください。

技術サポートについてのお問い合わせ

体験版およびツールの技術的なサポートについてのお問い合わせはSymfowareのページにあるお問い合わせ窓口をご利用ください。

お問い合わせフォームをご利用の際には「体験版について」あるいは「ツールについて」とご記入ください。

なお、内容によっては回答までにお時間をいただく場合がございます。また、お客様の評価環境(OS、ネットワーク、他製品等)に依存するお問合せには、お答えできない場合がございますのであらかじめご了承ください。