このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. ソフトウェア >
  3. 富士通のミドルウェア >
  4. クラウド・コンピューティング

クラウド・コンピューティングを支えるソフトウェア

クラウド・コンピューティングを支えるソフトウェア

近年、企業を取り巻く厳しい環境の中、経営方針に応じた柔軟な業務プロセスやICTシステムの変革、コスト削減が求められており、クラウド・コンピューティングへの期待が高まっています。一方、基幹システムなど外部に出せないデータや業務システムは自社内で構築するニーズも多くあり、プライベートクラウドとパブリッククラウドの使い分けなど、さらなる全体最適化に向けてお客様のニーズも変化してきています。
このようなニーズに応えるため、富士通は自社技術をコアとする体系的なソフトウェア製品で、お客様ICTシステムの最適なクラウド環境構築を支援します。

プライベートクラウド

お客様ICTシステムの変革を支えるため、自社技術をコアとする体系的なソフトウェア製品群で、高信頼・高品質、資産継承性の高いプライベートクラウドの構築を支援します。

プライベートクラウド対応ソフトウェア製品

ICTリソースの仮想化、開発・実行環境の運用を自動化、業務サービスの見える化を実現します。また、パブリッククラウドとのデータ連携によりクラウド活用を支援します。

パブリッククラウド

自社だけでなく、マルチベンダのパブリッククラウドサービスで利用できるソフトウェア製品のラインナップで多様なニーズに応え、お客様ICTシステムの最適なクラウド環境構築を支援します。

FUJITSU Cloud Service K5 対応ソフトウェア

FUJITSU Cloud Service K5 ご利用のお客様は、ソフトウェアプログラムをお客様専用仮想システム上へ短時間でダウンロードすることができます。

FUJITSU Cloud Service S5 対応ソフトウェア

テンプレートを選択するだけですぐに利用開始できるサービスのほか、数十種類のソフトウェアが利用できる専用のダウンロードサイトを提供します。

Microsoft Azure 対応ソフトウェア

「Microsoft Azure」と富士通の「A5 for Microsoft Azure」に対応したソフトウェア製品で、JavaやCOBOLの実行環境を提供します。

マルチベンダクラウドサービス対応ソフトウェア

マルチベンダクラウドサービス上で利用できるソフトウェア製品のラインナップを揃えています。

富士通のクラウドとは

本ページに記載された内容は、掲載日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)