このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. ソフトウェア >
  3. 富士通のLinux情報 >
  4. 富士通の取り組み

富士通の取り組み

富士通は、LinuxをICT基盤の主力OSと位置づけ、Linux総合ソリューションベンダーのリーダーとして戦略的なビジネスの展開に取り組んでいます。そして、お客様が安心してLinuxシステムを利用できるように、"ハードウェア、ソフトウェア、サポートサービス"を高次元で融合し、Linuxソリューションを提供していきます。

富士通におけるLinuxの位置づけ、Linuxで目指す方向性についてご紹介します。

世界最大のLinuxディストリビューターであるレッドハット社との協調についてご紹介します。

OSSミドルウェアのシステム構築支援、OSSソリューションについてご紹介します。

富士通のLinuxを支える4つの柱