このページの本文へ移動

FUJITSU Software Fortran&C Package
機能

本製品の主な機能について説明しています。

機能説明

【アイコンの説明】

Fortran C C++ は、Fortran/C/C++ Package、C Package、C++ Package で対応している機能であることを示します。

Fortan C C++ は、Fortran/C/C++ Package、C Package、C++ Package で非対応の機能であることを示します。

Fortran Compiler / Library Fortran C C++

Fortran言語で記述されたプログラムの開発を支援するFortranコンパイラおよびライブラリです。Fortran95規格であるISO/IEC 1539-1:1997およびJIS X3001-1:1998に完全準拠しており、Fortran 2003規格の一部をサポートしています。
また、並列化記述のための規格であるOpenMP Application Program Interface Version 2.5(注1-1)に準拠しております。

C Compiler Fortran C C++

国際標準である ISO規格(ISO/IEC 9899:1999)、ANSI規格(X3.159-1989)およびK&R(注1-2)の3種類の言語仕様に準拠しています。また、並列化記述のための規格であるOpenMP Application Program Interfaceに準拠しています。

C++ Compiler Fortran C C++

ISO規格(ISO/IEC 14882:1998(E))に準拠しており、翻訳オプションにより言語仕様を細かく制御できます。また、並列化記述のための規格であるOpenMP Application Program Interfaceに準拠しています。

SSL II&数学ライブラリ Fortran C C++

SSL II、C-SSL II、BLAS、LAPACKといった豊富な数学ライブラリを提供しており、利用者は計算の目的や数学モデルの性質に応じて、適切なサブルーチ ンを選択することができます。これらの数値計算ライブラリにおいては、複数のスレッドから同時に同一ルーチンを呼び出すことが可能(スレッドセーフ)です。

Visual Analyzer Fortran C C++

Visual Analyzerは、Fortran、C、C++言語プログラムを静的に解析して、各種情報をビジュアルに表示・印刷するツールです。プログラムの構造・性質およびデータの使用状況を簡単に把握できます。コンパイラが不要でVisual Analyzerのみでプログラムの構造が解析できます。

並列アナライザ Fortran C C++

並列プログラム(OpenMP)の開発に対応したプログラム作成・編集・翻訳・実行・デバッグ・性能チューニングが簡単なGUI操作で行なえます。また、デバッグ機能は、ソースコードを参照しながらプログラムの実行制御、中断点の設定、データ内容の表示等が会話型に行なえます。さらに、性能チューニングは、マルチスレッドプログラムの負荷バランス解析を支援します。

注1-1

OpenMP Architecture Review Boardによって2005年5月に規定された、メモリ共用型並列計算機(SMPシステム)向け並列化記述のための仕様です。

注1-2

カーニハンとリッチーの共著である『プログラミング言語C 』(共立出版)により規定されている言語仕様です。

  • 次へ

製品体系

製品別 機能概要 / 対応OS一覧表
製品名 機能概要 対応OS 注1-1
Fortran/C/C++ Package Fortran、C、C++のコンパイラおよび各種アナライザ、数学ライブラリが統合されたフルパッケージ製品 Solaris
C Package Cコンパイラと並列アナライザのみに絞った最小構成製品 Solaris
C++ Package C、C++のコンパイラおよび各種アナライザを統合した製品 Solaris

注1-1

Linux対応 Fortran&C Package の製品情報につきましては、株式会社富士通九州システムズの製品紹介サイトをご参照ください。

  • 前へ

この製品についてもっと詳しく

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)