このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. ソフトウェア >
  3. DP/Cライブラリ

パソコンとホストのファイル/DB連携を提供
FUJITSU Software DP/Cライブラリ

「FUJITSU Software DP/Cライブラリ」パソコンとホストのファイル/DB連携を提供

DP/Cライブラリ(ディーピーシーライブラリ)は、ホストコンピュータとパソコン間でプログラム間通信、ファイル転送、及びDB連携を実現します。一般的な機能は、業務支援機能によりプログラムを作成することなく実現できます。また、富士通製のRDBにアクセス(抽出/更新)するためのRDA機能を提供しています。

DP/Cライブラリ 製品概要図

注1-1

グローバルサーバ/PRIMEFORCEにおけるソフトウェア構成です。

注1-2

DBの更新/参照/検索では、「通信制御サービス」「WSMGR」は不要です。

DP/Cライブラリ が選ばれる理由

パソコンとホストのアプリケーション間で容易に連携が可能
DP/Cライブラリは、ホストと共通の言語インターフェースを提供しています。これにより、パソコンとホストの…

この製品についてもっと詳しく

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)