このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. ソフトウェア >
  3. NetCOBOL >
  4. 関連製品

FUJITSU Software NetCOBOL
関連製品

動作環境など製品の詳細情報については、各製品サイトを参照してください。

開発支援

FORM (Windows)

  • NetCOBOL Standard EditionおよびProfessional Edition に含まれています。画面、帳票設計をフルスクリーンイメージで行う環境を提供します。NetCOBOLでは、FORMを使用して、入力データチェック、ファンクションキー、カーソル移動など、基幹システム画面を作成します。

SIMPLIA (Windows、Solaris、Linux)

  • NetCOBOL Professional Edition および Enterprise Edition に含まれています。テストデータや各種仕様書の作成などソフトウェアの開発・保守作業の効率化に役立つツール群です。

Interstage Application Development Cycle Manager (Windows)

  • 業務システムや組み込みソフトウェアといった様々なアプリケーションの要件定義からリリースまでのアプリケーション開発のライフサイクル管理と、既存資産を含めたアプリケーション資産と履歴の一元管理を実現するソフトウェアです。

YPS/COBOL Pro (Windows)

  • YPS 言語(注)で記述して、目的言語をCOBOLにしたい場合に利用します。 YPS/COBOL Proは、Windows (x86) NetCOBOL Standard Edition 開発パッケージを含む統合化した製品です。

    (注)YPS 言語は、YACII 表記法をベースとしたプログラミング言語です。

運用支援

MeFt (Windows、Solaris、Linux)

  • NetCOBOL Standard EditionおよびProfessional Edition に含まれています。FORMで作成した画面帳票定義体を利用してディスプレイ装置やプリンタ装置に対する利用者プログラムの入出力をサポートするサービスライブラリです。FORMで作成した画面帳票定義体を使用する利用者プログラムを実行する場合、必要です。

PowerSORT (Windows、Solaris、Linux)

  • NetCOBOL Enterprise Edition に含まれています。ビジネス業務向け高性能ソート・マージです。グローバルサーバ上で培ってきた高度なソート技法をオープンシステムに合わせて最適化し、事務処理において取り扱う少量のデータから大容量のデータまで、効率よくソート処理できます。

マイグレーション

TransMigrationサービス

  • NetCOBOLへの移行パターンを備えた高品質・短期間のマイグレーションサービスにより、お客様の既存システム資産を最大限に活用した継続的なシステム最適化が可能となります。

PowerFX for NetCOBOL

  • PowerFX for NetCOBOLは、Kシリーズ/GRANPOWER6000シリーズ/PRIMERGY 6000からWindowsへのCOBOL資産の移行と運用を支援する製品です。PowerFX for NetCOBOLを使用すると、ASPのCOBOL資産を容易にWindowsへ移行できます。

オフコン資産活用ソリューション

  • 富士通オフコン資産を継承し、オープン化を希望されるお客様向けに、「短納期」、「低コスト」でオープン環境 (Windows、Solaris) への変換を支援するオフコンマイグレーションのサービスをご提供します。

データベース

Symfoware (Windows、Solaris、Linux)

  • Symfowareは、システムの中枢的な役割を担うミッションクリィカル・データベースに必要な要件を全て満足するデータベースシステムです。

Oracle Programmer (Windows、Solaris、Linux)

  • Oracle Programmerは、C、COBOLなどで作成されたプログラムよりOracleデータベースにアクセスを可能とする開発者向け製品です。当製品内には、COBOLプログラムからOracleデータベースの操作を可能にするプレコンパイラPro*COBOLが含まれています。

注意

Oracle Pro*COBOLをNetCOBOLと組み合わせてご使用になる場合は、富士通販売のOracle Programmer をご購入ください。富士通販売製品との組み合わせのみ動作保証します。

PowerRDBconnector for NetCOBOL (Windows、Solaris)

  • COBOLプログラムからREAD/WRITEでデータベースにアクセスでき、SQL文に書き直すことなく既存のCOBOLアプリケーションを有効活用します。

PowerRW+ (Windows、Solaris)

  • オープン系プラットフォーム (Windows、Solaris)上で、既存のCOBOL資産を活かすことで、低リスクで低コストな短期間移行/開発を実現する製品です。

帳票ソリューション

  • 入力から出力までの帳票インフラとしての必須機能を統一的・網羅的に提供します。 NetCOBOLシリーズと組み合わせて利用可能な製品として、下記の製品があります。

Interstage List Works (Windows、Solaris、Linux)

  • 多様なプラットフォームから出力された帳票を集約し、仕分けから保存、管理、流通、活用まで、電子帳票による一元管理と、インターネット環境での情報活用が可能です。 NetCOBOLで出力された帳票も電子帳票にすることができます。

Interstage List Creator (Windows、Solaris、Linux)

  • 業務に最適なビジネス帳票の簡単作成、帳票のPDF化など帳票システムを効率よく開発するための帳票開発支援ソフトウェアです。 NetCOBOLで出力された帳票もPDF化することができます。

Interstage Charset Manager (Windows、Solaris、Linux)

  • 情報システムの運用で発生する外字や文字コードの問題を解決し、外字作成から始まる一連の流れを、ホストやサーバからクライアントまでトータルにサポートします。 NetCOBOLで外字を扱う場合に利用します。

Interstage Print Manager (Windows、Solaris)

  • 基幹業務印刷では不可欠である、印刷エラー通知やページリカバリー印刷などの高信頼な印刷システムを提供するソフトウェアです。 NetCOBOLで印刷処理時に利用できます。

アプリケーション管理

Interstage Business Application Server (Windows、Solaris、Linux)

  • ミッションクリティカル業務を安全・確実に実行する業務アプリケーションサーバです。「Interstage Business Application Server」が提供するフレームワークを活用することで、オンライン処理の制御ロジック部分の作込みが不要となります。

Interstage Job Workload Server (Solaris、Linux Itanium)

  • オープンシステム上で基幹バッチ処理の安定稼働、短期構築を実現する基盤ソフトウェアです。複数COBOLアプリケーションから複数ファイルをアクセスするバッチジョブを作成する場合の、制御シェルの作込みが不要となります。

Interstage Application Server (Windows、Solaris、Linux)

  • Java、COBOL、C、C++言語によるアプリケーション、CORBAによる異種言語/プラットフォーム連携、SOAP、UDDIによる他企業システム連携を実現可能にする基盤ソフトウェアです。

データの統合管理

Interstage Big Data Parallel Processing Server (Linux)

  • 「Apache Hadoop」をベースに当社の独自技術を統合することにより、信頼性、処理性能の向上と、導入時間の短縮を実現したもので、企業システムでのビッグデータ活用を支援する並列分散処理ソフトウェアです。

OLTP・通信 ( オープンシステム連携オフコン連携 (PRIMERGY 6000)GS連携

オープンシステム連携

Oracle Tuxedo (Windows、Solaris)

  • Oracle Tuxedoは、トランザクション処理システムを制御するためのソフトウェアです。
    COBOLアプリケーションと組み合わせて、トランザクション処理システムを構築することができます。
    最新のOracle Tuxedo 10.3では、NetCOBOLと連携するためのパッケージ「COBCC85 for Oracle TUXEDO」を提供しています。

オフコン連携 (PRIMERGY 6000)

PowerRW+ (非同期通信機能はWindowsのみ)

  • NetCOBOLシリーズによる基幹業務構築の上で必要となるプログラム間の非同期通信(ACM)機能を搭載したミドルウェアです。PRIMERGY 6000のACM-Linkを利用することで、Windowsとオフコン(PRIMERGY 6000)間のアプリケーション連携が可能です。

GS連携

Interstage Host Access Service (Windows)

  • メインフレームのアプリケーションをオープン環境から利用するためのアダプティング機能を提供するソフトウェアです。メインフレーム(当社GSシリーズ・PRIMEFORCEシリーズ)とオープンクライアントの間のサーバに導入することで、メインフレームのアプリケーションには手を加えることなく、オープン環境からWeb業務として活用できるようになります。

Interstage for GS (GS)

  • CORBA通信機能、AIMとCORBA環境の融合機能、非同期メッセージ通信(MOM)機能などを装備しており、Interstage Application Serverを利用することで、当社UNIX/PCサーバや他社サーバとシームレスに連携することができます。

この製品についてもっと詳しく

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)